ラインモバイルの申し込みから到着までの期間はどれくらい?

格安SIM(スマホ)をウェブ上で申し込みをする際に気になるのが、「いつ届くのか」という到着までの進捗状況についてではないか?と思いますよね(´・ω・`)

ちょうど、mineo(マイネオ)からLINE MOBILE(ラインモバイル)にMNPを使って機種変、というかSIM変をする機会があったので、その時に実際に要した期間や、行った手続きなどを簡単にではありますがまとめておこうと思います(._.)

なお、以下の作業は基本的にPCで行ったものです。

LINEモバイルに申し込みをするために行った手続きを時系列でご紹介!

新規契約(電話番号が新たになる)場合は、どこの会社のSIMカードであろうと、いきなり直接申し込みをして、案内通りに手続きを進めていく場合がほとんどであろうと思います。

しかし、大半のスマホ(携帯)ユーザーは、今現在使っている電話番号をそのまま引き継いで、新たなSIMカード会社での機種変(お引越しとでも言えばよいでしょうか…)をするものと思います、MNPというものですね。

筆者も例にもれずMNPをしたかったので、その実例に沿って書き進めて参ります。

なお、スマホそのものはすでに持っていたので、今回はSIMカードのみの発行の手続きとなりました。

mineoでMNP転出の手続きをする

mineoの場合は『マイページ』内のやや下部に、『解約・MNP予約番号発行』の項目のリンクがありますので、そこへまず進みます。おそらく、どこの格安SIMであろうと、だいたいはマイページにログインする必要があると思いますので、まずそこからクリアしていきたいところです(案外ログインしたことがない、長期間ログインしていない、などの理由で、IDやパスワードを忘れてしまうということもあろうかと思います。。)

リンク先で、MNP転出のための12桁のナンバー(MNP予約番号)を発行してもらう、というただそれだけの作業になります。このナンバーが、転入先であるLINEモバイルでの申込み画面上で必要になります。

MNP予約番号はブラウザでも確認出来ましたが、完了ボタン的なものを押した途端にタブが消滅してしまい、閉じたタブを復元、の作業も行いましたが出来ませんでした!!メモってないし、スクショも取ってない…これにはちょっと焦ったのですが、即座にmineoアカウントのメールに予約番号の案内が記載されたものが届いたので安堵しました(翌日に案内を送る、とあったのですが、即座に届きました、そこは感心しました)。

2020年1月6日の15時20分頃より作業をすすめ、メールが届いたのが15時30分でした。これにて現在利用中のmineoを解約するための準備、並びに、転入先であるLINEモバイルへの申し込みのための準備が整ったことになります。

LINEモバイルにて申し込み開始

お友達からの紹介も、キャンペーンコードもなにもありませんでしたので、そのまま公式のLINEモバイルの申し込みページに進みました。

率直に申し上げて、申し込み画面はかなりわかりやすく、丁寧に手順が進められていく印象であり、戸惑うことはほぼありませんでした。

準備したものは先程の12桁のMNP転出番号、そして身分証です。クレジットカードでの申込み(支払い)を考えている方は、クレジットカードも用意しておきましょう。筆者はLINE Payカードのバーチャルカードの利用を検討しましたので、LINE上にあるLINE Payの画面を見ながらセキュリティコードを入力する場面がありました。

注意事項

こんな見出しつけるほどのことは本当は特にないのですが、、強いて言えば、アップロードする身分証明書の内容は、反射してよく見えないような撮影をしないこと、ですかね…これはLINEモバイル申込み画面上にも注意事項として記載がありました(受付が弾かれる事例もあるようです)。筆者はスキャナーでやや分厚い運転免許証を読み取り、それをアップロードいたしました。

あとは、12桁の予約番号を入力する際に、12桁一気に入力かと思っていたら『2-4-4』に分割された入力であった、ということですかね…いやほんと大した問題ではないのですが、数秒戸惑ったくらいのものです笑

こんな感じですね、、

LINE MOBILEへのMNP転入の申し込み画面

まぁ載せるほどのものでもないのですが、、文字ばっかりのページになってしまっているので(._.)

そしてもう一点、申込みの段階でLINEモバイルのマイページを利用するためのログインIDとパスワードを設定することになりますので、これはなにかに控えておくなり、スクショを撮るなりして、いざというときにログインできない!なんてことにならないようにしておきたいものです。

とまぁこんな感じで申し込み入力手続きが終わったのが15時50分頃でした、15分程度でだいたい終わった感じでした。『メールで確認結果をお知らせいたします』とのことでした、Gmailを利用していたので、Gmailに送られてくる、ということになります。

契約成立のお知らせメールが届く

翌日1月7日の8時01分、LINEモバイルより契約成立と、商品の発送が済みましたら改めてお知らせします、という内容のメールが届きました、仕事が早い、早すぎる!!

翌日だとしても、昼過ぎとかになるんだろうな~と思っていたら、8時とはね…申込みから16時間くらいで契約が成立しちゃったことになります、お正月明けなのに、なんという仕事っぷりでしょう、感心するばかりでした。。

SIMカード発送のお知らせ

同日7日の16時16分、SIMカードを発送した旨のお知らせメールが届きました、契約成立の案内と同日に発送も済ませてしまうこのスピーディーさ…1日に二度もビックリしました。

あとはもう、運送会社さんの手腕、そして、お住いの地域や天候などによって到着日数は多少差が出てしまうことは致し方ないことですね。。

関東圏ではない、北海道在住の筆者の元に到着するまでの集荷状況をご参考まで。。

結論:LINEモバイルは申し込みから1日(翌日)で契約できる

あくまでも筆者の一例としての結論ではありますが、、LINEモバイルの契約に要した時間は24時間(1日)という結論になりました。

支払い方法がクレジットカードの場合や、SIMとスマホの両方を申し込んだ場合だったり、申し込む時間帯や曜日だったりで、もしかしたら1日では終わらないケースもあるのかもしれませんが、とりあえず何日もかかってしまう、ということはなく、迅速に手続きをしてくれる、それがLINEモバイルではないか、という感想です。

SIMカードの到着後にLINEモバイルの回線切り替え作業をする

厚紙仕様の封筒に、必要なものがすべて丁寧に梱包されて届きました。

 

LINEモバイルの封筒を開封して早速SIMカードも切り離したいところですが、、まずはLINEモバイルのマイページにログインをします。

ログイン後、『利用手続きを開始する』というリンクに進みますと、『利用手続き完了』と画面上に表示され、契約時に登録しておいたメールアドレスに『利用開始手続き受付完了』というタイトルのお知らせが届きます。

開封の様子がこちら、、

わかりにくいですねなんだか…簡単な説明書と、電話がお得になるアプリの紹介の紙と、納品書と、Softbank回線で申し込んだので『Softbank』と書かれたSIMカードが封入されていました。

そんなわけで、届いたSIMカードをスマホに挿入し、SMS受信確認の作業を行います。

「って言われても、なにをしたらええんや?」という状態だったので、とりあえず16時にSIMカードを入れてから放置。

と思ったものの、なんとなくスマホを再起動してみるとメッセージが!

『電源を入れなおし、電話番号が表示されるかご確認ください。電話番号の確認が終わりましたら、本メールは削除してください。』

とのことです。

また、これは余談ですが『Googleサービスフレーム、、、が、22740にメッセージを送信しようとしています。』なるSMSメッセージも届いたんですよねー…なんだこれは初めて見るような気がするぞ…『モバイルアカウントへの<b>請求が発生する可能性</b>があります。』
との説明…なにこれ、HTMLタグがむき出しのダダ漏れじゃん…天下のGoogleがこんなミスする??これは、こわいのでこれは放置…スパム的なものと思われます、LINEモバイルに変更するタイミングでもしかしたらこのような22740のSMSが届いてしまう人もいるかもしれませんが、無視してください(22740で検索すると色々情報が出てきますのでここでは割愛します)。

受付後2~3時間以内で開通、とのことでしたが、30分もかかるかどうかというくらいで電話もデータ通信もあっさり開通しました。

契約完了から発送通知までが1日、到着から開通までが3日、という結果になりました。繰り返しになりますが、様々な条件でズレは生じるものと考えられますが、長く見積もっても1週間もあればだいたいLINEモバイルの申し込みから開通には足りるであろう、という印象です。

準備中

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました