LIBMO(リブモ)で月額料金がお得になるキャンペーンの特典について

TOKAIコミュニケーションズの運営である格安SIMのサービスに『LIBMO(リブモ)』というものがあります。格安SIMだけの契約も可能ですし、人気のSIMフリースマホを同時にお得にセットで購入することも可能となっています。

以前はロザリオクロスという東海地方のご当地アイドルさんがアンバサダー的な役割を担っておりましたが、2019年以降はアイドルの起用はしていないようです。

『LIBMOでは、契約するにあたってどのようなお得なキャンペーンが存在しているのか』という情報を、時々格安SIMに関する情報の更新をしているこのブログのこちらのページでまとめていきたいと思います。

LIBMOでおこなわれているキャンペーンの名称や情報をまとめ!

2017年や2018年のLIBMOでは、わりかしキャッチーなキャンペーン名称がつけられておりましたが、2019年以降は、ネーミングそのものはおとなしくなった印象があります。

が、しかし、キャンペーン内容そのものは、しっかりお得になる内容のものが多く、実は狙い目なMVNOでもあるかな?という印象が常々あります。

どのように格安SIMを使っていきたいか、というニーズは様々あろうかと思います。使い始めからお得感が欲しい場合もあれば、解約する時に気軽に負担が少なく済むほうが良い、という場合もあろうかと思います。それぞれのニーズにあったキャンペーンが用意されていますので、以下にご紹介してみようと思います。

LIBMO音声サポートプログラム

新規契約をする人に向けたキャンペーンであり、内容は、音声通話付きのSIMを申し込みした場合には半年間は月額料金から600円が割り引かれる、というものです。

つまり年間3,600円分オフになるという考え方ができますので、キャッシュバックとは違いますが、累計すると相当な額がこの時点で節約できるということが言えます(^o^)

このLIBMO音声サポートプログラムのキャンペーンの開催期間は2019年2月1日~となっており、終了日は未定となっておりますので、当分の間は新規契約でさえあれば、利用開始からいきなり大幅な値引きを伴ったスマホの使用が見込める嬉しいキャンペーンではなかろうか、と思われます(*´∀`*)

音声通話SIMでの申込みが条件ですので、電話のかけ放題のオプション(850円/月)をつけようがつけまいが、600円の値引きは受けられますので安心です。

こういうところで落とし穴、とかそういうパターンがないのが嬉しいですね!

スマホユーザーにとって人気な月間3GBプランの場合、LIBMOでは月額料金は通常の場合は1,580円/月ですが、ここから600円引かれるとなると、なんと1,000円をほんのちょっと下回る月額料金で済むのですから、やはり節約したい人は、ちょっと難しくて避けたい場合もあるかもしれませんが、今一度検討してみる価値があるのでは…?と思うところです。

話が長くなってきましたが、、端末セット販売の契約ではなくとも、お持ちのSIMフリースマホやSIMロック解除済みのスマートフォンなど挿して使うために音声通話付きのSIMカードのみの契約をした場合にも、こちらの600円お値引きのキャンペーンが適用されますので、実はここが大きなメリットなのかな~とも思います。

端末もセット購入することが必須の場合は、その時点で負担額はかさんでしまいますからね…。

契約解除料0円プログラム

いわゆる『違約金』ですが、契約を解除する時にザックリ1万円かかってしまう…という大きな問題をLIBMOでは解消してくれます。

こちらのキャンペーンを受ける条件としましては、

  • 新規契約であるということ
  • 音声通話付きのSIMの契約であり、端末セット販売のサポート割を受けていないこと
  • 音声通話サポートキャンペーンとの併用は不可

これらの条件を満たしていれば、契約から1年の縛りを経ていなくても、つまり1年以内に解約した場合でも、契約解除料は発生しません!

つまり、値引きもなにもない、通常料金の使用となりますが、逆にいつやめても契約解除料がかからないので、「LIBMOってどれくらいの速度が出るのかな~」という使い方だったり、「ちょっと2回線目のサブのスマホも使いたいので、とりあえずSIMの契約がしたい」、などというニーズにあっているキャンペーンであろうかと思われます。

わりとがっつり、解約とかしないで、1年以上は普通に使っていきたい場合にはあまり恩恵のないキャンペーンとも言えます。

端末購入サポートプログラム

その名の通り『スマホも一緒に新品で購入して、SIMカードもLIBMOのものにしよう』という計画の人がお得になるキャンペーンです。

ご自身でスマートフォンを用意したくない、できない!という場合に利用することで、月々のお支払いがお得に割り引かれていくキャンペーンとなります。逆に言ってしまえば、ご自身でなにかしらのスマートフォンの用意がある場合には、一番最初にご紹介しました『音声サポートプログラム』の特典を利用することをオススメいたします。

またちょっとお話が逸れ気味ですが、、こちらの特典の内容としては、月額料金から300円が毎月割り引かれるというもので、最大で24ヶ月、つまり2年間ずっと割り引かれます。300×24なのでトータルで7,200円相当が割り引かれる、という計算になり、これはなかなかお得です。

具体的な例

iPhone8の場合は64,800円とそもそも高額ですので、そこから7,200円相当が値引きされたとしても恩恵が薄いような印象が正直拭えませんが、、23,280円で販売されている『ZenFone Max(M2)』を例にとりますと、実質16,080円で端末が購入できる、という考え方もできますので、お得感が十分に感じられますね(^o^)

また、もし1年以内に解約しても違約金が発生しない、という要素もこのプログラムには含まれています。

上述しました音声サポートプログラムとの併用は残念ながらできないことになっています。。

LIBMOの月額料金ってどんな感じ?

以下が基本的な料金プランとなっております、

 

  データSIM 音声通話付きSIM
ライトプラン 480円 1,180円
3GBプラン 880円 1,580円
6GBプラン 1,480円 2,180円
10GBプラン 2,280円 2,980円
20GBプラン 3,980円 4,680円
30GBプラン 5,880円 6,580円

※データSIMのSMS付きタイプは+140円になります。

※かけ放題オプションを利用の場合は850円が加算されます。

格安スマホ各社の中でも引けを取らないリーズナブル設定である

月額料金の水準はMVNO他社とほぼ同等であり、通常の電話が24時間かけ放題になるいわゆる『カケホ』のオプションも850円/月で利用可能ですので、ここもMVNO他社と横並びの適正な価格水準となっています。そこからキャンペーン特典の利用で上記月額料金よりも割引となりますので、そうなりますと、料金値引きのキャンペーンやキャッシュバックのキャンペーンをしていない格安SIMの会社で契約するよりも、LIBMOのほうがお得に利用できるというケースが出てきます。

こちらのページに収めきれませんでしたが、割引の特典があるキャンペーン以外にも、契約時にもらえる『キャッシュバック』もLIBMOは充実しています(^o^)

参考:キャッシュバック記事

公式サイト▶準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました