デビットカードでMVNOの格安スマホの契約は可能な場合もあります

月々のスマホ代をなんとしても節約したい、そこで、いろんなMVNOのホームページを見に行き、「ここにしよう!」と決めても、「クレジットカードのみ受け付けます」的な文言にぶち当たり、スマホ代節約計画が頓挫してしまう…という方も少なくはないであろうと思われます。

そしてそんな人の中には、「クレジットカードは持ってない(持ちたくない!)、けど、デビットカードなら持ってるんだよな~」という場合もあろうかと思います。

日々の買い物でデビットカードは大変重宝しますし、キャッシュレス推奨という風潮に一役買いまくっている優れたシロモノだと言うのに、なぜMVNOではデビットカードNGなの…と個人的には思うばかりです。

が、決してすべてのMVNOでデビットカードを弾いているわけでもありませんので、デビットカードもOK!なMVNOをご紹介してみようと思いますφ(..)

デビットカードでの支払いが可能なMVNOはどこ!?

どこのMVNOでも良いので、契約者登録ページのところでデビットカードの番号を入力して登録手続きを行っていけば、おのずとそこの会社でデビットカードでの契約が可能なのか不可能なのかは判別が出来る、と言ってしまえばそれまでではあります。

実際に以前、某MVNOのチャットサポートに問い合わせをしたところ、

「一度ご利用のデビットカードでお申し込みください、審査結果次第で契約の可、不可が決定しますが、決してデビットカードそのものがご利用いただけない、という事ではございません」

的な回答を頂いて、「Σ(・∀・;)!」こんな気分になった事があります。。

まぁたしかに、利用不可な場合は容赦なく赤文字で警告文的な勢いで弾かれるハズなのです。

これはMVNOに限った話ではなく、クレジットカード番号入力画面でデビットカードの番号を入れると「お客様のカードはご利用いただけません」的な文言が結構様々な決済画面で出てくるものです。

話がそれそうなので…

こんな記事を書くからには、まずは僕も実はデビットカードでMVNOのSIMカードを利用している、という事を明かしたいのですが、、

ちょっとデビット利用明細のスクショを公開するにはセキュリティ上の問題などもありそうで…( ;∀;)

『JCBデビット B○○…(7桁の数字) ケイ・オプティコム サービス利用料金』

という項目がございます、これが毎月利用明細に乗ります(ちなみに5月は1,632円でしたw)。

僕のスマホ代維持費、月額1,632円なんすよ…3GBプランです(しかもそんな使わない)。

mineoではデビットカードでの支払いが可能です

ということで上述しました通り、僕はmineoのSIMカード利用者なのですが、月々の支払いはデビットカードで行っております。

念のためにデビットカードの説明をほんの少ししておきますと、、

銀行口座に残高(普通預金など)があれば、そこからオンライン決済的な感じに即時に、あるいは若干のタイムラグを経て決済されるシステムです、口座の残高はその利用分だけ減ります(当然ですが)。

というわけで、mineoの請求日ごとに、僕の銀行口座(ちなみに楽天銀行です!)から2,000円弱のお金が支払いに充てられるわけですが、この時、銀行口座そのものからの引き落としということではなく、mineoからデビットカードを経由して支払われている、というイメージになります(説明がむずいですね…)。

「最初から銀行口座で支払いにすりゃいいじゃん」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、冒頭でも書いたように、MVNOの格安SIMではなんでか「クレジットカード」という制約を設けている会社さんが多いのです…(もちろん銀行口座引き落とし可能なMVNOもございますが)。

むしろ実はmineoでは口座引き落としでの月額料金払いも可能だったりします笑

クレジットカードもデビットカードも銀行口座引き落としもいけちゃうMVNOは今となっては案外貴重な存在とも言えます。

MVNOが出始めた事はIIJmioやDMMモバイルやU-mobileなどでもデビットカードは可能でしたが、公式にデビットカードでの決済を廃止、というお知らせが2015年内に告げられたりしています。

となると、デビットカードオンリー!という人がMVNOで格安SIMにしたい場合、やはり会社は限定されてくる、と言わざるを得ません。

大手ブランドのデビットカードが無難そう

いくらデビットカードOK!と言っても、やはり『審査』なるものは行われているようです。

国際ブランドなデビットカードだったり、大手銀行の信頼や実績がありそうなデビットカードが良さげなのは明白です。

ちなみに僕は『楽天銀行デビットカード(JCB)』でmineoの月額料金を支払っております。

楽天銀行デビットカードではVISAもあったのですが、たしか年会費1,000円とかだったような気がして、それで年会費無料のJCBにした記憶があります。

そんな年会費無料なJCBのほうでも、やはり国際ブランドだけあってか、すんなり月額料金の支払いに成功しております。

ちなみにこのデビットカードで某光回線の月額料金を支払おうと試みましたが、ものの見事に弾かれました…なんでやねん(・3・)

ネット情報などを集約しますと、スルガ銀行のデビットカードやジャパンネット銀行のデビットカードなどがMVNOでの契約の審査に通りやすい、という内容になっています。

たしかに3年ほど前ですが、楽天モバイルのチャットサポートに問い合わせをした時に、「楽天デビットカードかスルガ銀行のデビットカードで可能」と回答を頂いたことがございます、楽天のサービスなのに楽天じゃないところのデビットカードもOKなんだな!と感心したようなしてないような、そんな記憶がございます。

僕は楽天ポイントをそこそこに貯めちゃいたい派なので、まよわず楽天銀行デビットカード(JCB)に絞ったわけですが…

ダメ元でチャレンジしてみることも必要

デビットカードはMVNO事業者そのものですら、実際に審査が通るかどうかは把握仕切っていない現状があるようです(チャットサポートでそのような回答が得られる例もあります)。

もっと言うならば、クレジットカードを持っていたって審査が必ずしも通る、というものでもないハズなのです…カードって、そういう事ですよね。。

そんで、デビットカードはそのクレジットカードよりも更に審査は厳しめである、という事が一応は言えるのだろうと考えられます。

まぁそんなわけで、あまりかまえずにお持ちのデビットカードを用意して「ここに決めたぞ!」というMVNOの契約画面で番号を打ち込んでみるとよいと思います。

だめならだめで、それ以上は登録画面には進みませんので、あぁ、そういうことか…と納得すればいいだけのお話です。

契約が通ったあとに、「そのデビットカードはダメです、クレジットカードを用意してください」とか、有りえませんので…なので、構えずにとりあえず登録にチャレンジ!という精神で問題なかろうと思えます。

デビットカードで契約できるオススメのMVNOはどこ?

最大手なMVNOでデビットカードが確実に利用出来るのは楽天モバイルとOCNモバイルONEであろうと思えます(2018年5月30日現在確認)。

もちろん、他のMVNOでも確実な場合もありますし、いけるかもしれない、という場合もあるのですが、ひとまずは上述した2社が確実であろうと思えます。

ただし、端末をセットで購入したい場合には分割ではなく一括購入に限定される、という可能性もあります(以前楽天モバイルでそのような回答をいただいた事がございます)。

大手MVNOではチャットサポートが当たり前のように設置されていますので、結局は契約(購入)前に問い合わせてみるのが良いと言えそうです。

mineoやNifMoもデビットカードで契約可能な場合もあり

こちらも大手2社ですが、デビットカードでの契約が不可な場合も含んでいるようです。

まるっきりNGではないものの、審査次第、という代表的な2社とも言える現状があります。

で、でも僕は本当にmineoのSIMをデビットカード支払いでもう2年も使ってるんですけどね…

つい、「絶対mineoはデビットカードでいけるよ、俺が証拠だよ!」と言いたくもなっちゃいますが、審査次第、ということのようです…

 

他にも大手なMVNOはありますが、デビットカードがNGなところが非常に多く、いちいち列挙してもどうかな~と思うので今回は書きませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました