CAT S40というONKYO(オンキョー)のSIMフリースマホのスペックや価格

建設機械メーカーとして超有名な『CAT』とコラボしたSIMフリーのスマートフォンが存在していることをご存知でしょうか!?

その昔、カシオからGショック使用なタフなガラケー(スマホも)が存在しておりましたが、現在でも『タフ』を売りにしたスマホは展開されているようです。

こちらのページではCATのSIMフリースマホについていくつか書いていこうと思います。

CAT S40のスペックや購入方法について

製造しているのは音響メーカーの老舗『ONKYO』です。

『防水、防塵、堅牢』の3つを最大の武器として作られているスマホ、と言えそうです。

堅牢って…すごい響きです。

具体的にどこがどのように強い(頑丈なのか)ということが気になりますが、1.8メートルからコンクリート地面への落下をさせるテストにもクリアーしているというまさにタフネススマホなのだそうです。

CAT S40のスペック

搭載されているCPUはSnapdragon210ですので、ライトユーザー向けな内容と言わざるを得ません。

メモリもRAM2GBですので、一日に何時間もあれこれを同時にアプリをいじくりたい人にはおすすめは出来ません。

画面サイズは4.7インチと、昨今にしては小ぶりですが、逆に5インチもいらないという人にはうってつけかもしれないですね(^o^)

アウトカメラ800万画素、インカメ200万画素ですので、こちらもガラケー並かそれ以下でしょう。

電池容量は3000mAhですので、ここは案外まずまずですね!

あとは何と言ってもすぐれた防水防塵機能と、ちょっとした落下では故障しない頑丈さが最大の武器ということです。

CAT S40の購入方法や価格

CAT S40を購入したい場合は、まずAmazonなどで確認する人も多そうです、ちなみに2017年11月下旬の段階ですが、Amazon価格では『39,800円』です、スペックの割にはお高い!

※2021年の確認では、すでにS40はなく、S41だったり、S52などの後継機種が4万円前後で売られていますので、大きなスペックの差はありませんので、そちらの購入を検討してみるのが良さそうです!

ちなみにS40の替えバッテリーは3,100円で販売されていますので、長く使っている方だったり、あえてセカストやメルカリなどでS40を用意する人にとってはこれはありがたい話かなぁと感じます(日本にそんな人が10人もいるかいないかではないかと推測しますがw)

CAT S40はこんな人にオススメ!

レビューや評判もいくつか参考にしました結果、粉塵が舞ってしまう環境下でお仕事をなさっている方や、外での立ち仕事の方、趣味で山登りや山菜採りなどをする方、、見た目がゴツゴツしている感じが好き!という方、などになってくるでしょうかね…

よくスマホを落としてしまうという人も多いと思います。

1.8mの落下に耐えうる、という事は、身長が仮に2mあったとしても、手から落とした場合はギリギリセーフという事になりますよね!?笑

ちなみに、見た目や防水防水、耐衝撃性をそのままに、スペックがあがっているタイプのCATスマホもありまして、それはCAT S60というSIMフリースマホになります。

こちらはAmazonなどで10万円近いお値段でして…MVNOのSIMでも動作はしますが、端末セット取り扱いが開始される事は期待は出来なさそうです(´・ω・`)

ということで、ちらほらでもアクセスがあるのならば今後もこういった『タフネススマホ』に関する記事を追加していこうかなぁと思います(._.)

コメント

タイトルとURLをコピーしました